最大割引でマイプロテインを購入する

内臓脂肪を一番効率的に落とすのは有酸素運動だ

aerobic_exercise_to_reduce_internal_fat_alt

こんにちわ、ウリボ(@uribo52)です。

ダイエットを成功させるには、

筋肉トレーニング(無酸素運動)と有酸素運動を両方行うのが早道です。

なぜならダイエット中に落ちる筋肉を筋トレで維持しながら

代謝を維持しつつ、運動をして脂肪を落とすことができるからです。

クロールくん

運動するだけでも大変やのに、筋トレもせなあかんの??しんどいわ。
これこそ、本当に3日坊主で終わってしまうね・・・

ウリボくん

けども、なかなか運動して筋トレすると負荷も高いですよね。

まずは、筋肉が落ちることは若干目をつぶって脂肪を落とすことを優先しましょう。

クロールくん

おぉ〜1つだけやったらなんとかできそう。
まずは体重を落とすことに専念しよう。後から筋肉をつけるようにしていこう。

ウリボくん

1つ1つ慣れてから次のステップにいきたいと思います

「筋トレで痩せる」は誤解

「腹筋をする=お腹が引っ込む」

というように、

筋トレをすればするほどその部分が痩せると思っている人が多いようですが

これは間違いで、正しくは

「腹筋をする=お腹の筋肉を鍛える」

ことになります。

先ほども言いましたが、筋トレは代謝を維持するために他なりません。

筋トレなしに食事制限をしていると、

筋肉が落ちカロリー消費の効率が落ちます。

クロールくん

筋トレもしとかんんと、代謝が落ちてそもそも脂肪が燃焼しにくくなるんか。。。
筋肉1キロあたり、基礎代謝は13kcalしか上がらないんだ。あまり効率的ではないよね。だからまず筋肉の維持は少し犠牲にして体重を落とす事に優先順位を持っていこうと思っているんだ。

ウリボくん

筋トレは、ダイエット中に筋肉が減るのを防ぎ、さらに筋肉を増やし代謝を上げることによって、やせやすい体にするために必要なものになります。

筋肉は自分で動かさないとエネルギー消費に結びつかない

よく、通販で機械の力を使って筋肉を強制的に動かし

脂肪を燃焼させるというようなマシーンが売っていたりします。

クロールくん

俺、腹筋を自動的に鍛えるやつ持ってるで〜
おお〜それなら付けておくだけで腹筋バキバキだね、ちょっと見せて!

ウリボくん

クロールくん

・・・

一流のボディビルダーやアスリートが使って効果をだした例を見たことありますか?

見たことない方がほとんどではないでしょうか。

筋肉は自分の意思で動かさないとエネルギー消費につながりません。

リラックスしたり、多少の筋肉がつく効果は期待できるかもしれませんが

このような器具に頼り過ぎないことです。

「千里の道も一歩から」

ダイエットに近道はありません。

10分も歩けばカロリー消費につながる

有酸素運動を行うと、皮下脂肪より先に内臓脂肪から燃焼していきます。

筋トレのような筋肉疲労の心配がないため、

毎日行うことが理想です。

誰でもすぐに始められる手軽な有酸素運動といえば、

やはりウォーキングです。

ちなみに僕も最寄駅からバスで行くのをやめて

30分のウォーキングに切り替えました。

これによって毎日1万2千歩ぐらいは歩くようになりました。

クロールくん

飛ぶのって、めちゃくちゃ体力いるんやで、知ってた??
クロールくんの友達は人間が近くにいても極力飛ばないようにするもんね・・・飛べない鳥もいるぐらいだし。

ウリボくん

しかし、巷で以下のような噂をよく聞きます。

「30分以上でないと効果が出ない」

「1日1万歩以上歩かないと意味がない」

というようなものです。

しかし、たとえ毎日10分ずつでもやればカロリー消費につながります。

また、いっぺんに30分歩けなくても

朝に10分、昼に10分、夜に10分でも十分に効果があります。

クロールくん

細切れの運動してもカロリー消費してくれるんや〜
クロールくんの鳴き声、かなり大きいからあれはカロリー消費してるんじゃないかな〜どなの?

ウリボくん

クロールくん

確かに、腹の底から出してるわ。

普通にオフィスワークをしていると1万歩も歩くことがないですし

それに相当した運動もできていないことが歩数計や活動計をつけると分かります。

ただ、体を動かせていないから脂肪燃焼できていないだけです。

心拍数は130ぐらいで

ややキツイと感じるくらいの早足で歩くのが目安です。

日常生活に運動を取り入れる

「運動」と聞くと改まってジャージに着替え、

ジムや何かスポーツをしないといけないと思っている人が多くないでしょうか。

そんなに「運動」を敷居を上げる必要はなく、

日常生活を送る中で、十分に「運動」を取り入れることができます。

運動のための時間が取れないのであれば、

窓ふきや床みがき、風呂掃除など家事をこまめにしたり、

台所仕事をしながら足の運動をするなど、

少し汗ばむくらい動いて見ます。

働いている人であれば、オフィスの移動はエレベータではなく階段で

通勤時には、家から駅まで早足で歩くとか、

ひと駅手前で降りて会社まで歩く、

電車の中では座らずに立つなどしても有効です。

満員電車では体幹が鍛えられているような気がしますが・・・

クロールくん

満員電車ね、カーブしても急ブレーキしても周りの人に寄りかからないように自分の場所を維持しなければならないという修行・・・
電車から降りた時に、軽く疲労感あるよね・・・

ウリボくん

運動そのものを楽しむ工夫を

私は子供の頃から運動が好きで、

運動することに関してあまり苦ではないのですが

僕の妻は運動がとても嫌いでなかなか習慣化できませんでした。

やらされている時点では持続が厳しく

楽しく続けるためには、様々な工夫をしてみましょう。

私の叔母はPokemon Goをすることでウォーキングを習慣化できました。

何か目的や楽しみを見つけることで

運動を楽しいものに変えることができました。

私の妻は、ウォーキングする時だけ好きな音楽を聴くようにすることで

運動を待ち遠しいイベントに変えることができました。

ちなみに、僕は運動した日だけ甘いものを食べることを許可しています。

運動する日はそれなりに走り込むので

ある程度甘いものを食べ過ぎてもカロリー超過にはなりません。

なので、結構思い切り食べます、笑。

効果は半減するかもしれませんが、長続きできることが重要です。

クロールくん

俺は新宿でゴミ漁りする時は飛んでカロリー消費させてからご馳走にありついてるで。
そうじゃない時はどうしてるの?

ウリボくん

クロールくん

車・・・カラス社会も文明開化しとるって事じゃい。

まとめ

内臓脂肪を落とすためには、エネルギー摂取と消費がマイナスにならないといけません。

消費をマイナスにするためには、無酸素運動ではなく有酸素運動で10分刻みでいいので動きましょう。

できれば、筋トレを継続して基礎代謝を維持したいですが

始めに両立するのは少し厳しいと思うので

まずは減量する事に集中することで、クイックに結果を出すようにしていきましょう。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA