最大割引でマイプロテインを購入する

朝食・夕食を逆にして食べて体重を減らす

食べる量は変えずにタイミングを変え体重を減らす

こんにちわ、ウリボ(@uribo52)です。

今回はまずいきなり体重を減らしていこうというアプローチではなく、

食べる量を変えずにタイミングだけを変えることで体重って減るんです!

クロールくん

ほんまかいな~?さすがにこれはアカンのちゃうか。だって摂取カロリーは同じなわけやで。
タイミングを考慮することで吸収率や摂取量をコントロールできて結果的に体重も落ちるんだ

ウリボくん

では、早速見ていきましょう。

まず、3食きちんと食べることが基本

なぜ、食事を抜いてはいけないのか

体重を減らすには食事を抜けばいいと思っている人はいないでしょうか。

はっきり言います、それは間違いです。

理由は食事を抜くと脳は飢餓状態と見なします。

飢餓状態で食事を取ると、一気に食事から栄養分を吸収しようとします。

それが結果的には血糖値の急上昇を招くことになります。

血糖値が上がるとインスリンを出す脾臓に負担がかかります。

詳しい記事はこちらから

内臓脂肪が原因で引き起こす10個の深刻な病気内臓脂肪が原因で引き起こす10個の深刻な病気

なぜ、規則正しくなければいけないのか

例えば、朝食を抜くと起床後からエネルギーが補給されません。

なので、体はエネルギーを確保しようと血糖値を上げます。

お昼は朝食を食べていないのでドガ食いとなり血糖値を上げます。

食事量が少ないと夕食までにお腹が空いてしまい間食し

間食してしまいお腹が空かないため、夕食は遅くなります。

夕食が遅いと食べ物が消化できず、胃が持たれて翌日の朝が食べれない。

と悪循環が続くことになります。

クロールくん

俺は人間が出すゴミをいただくから朝にドカ食いしとんねん。
クロール君の食習慣、いい感じだね。僕は「リバースダイエット」っていう朝夜食事を逆転する方法でうまく体重を減らせたんだ。

ウリボくん

朝飯と晩飯を逆転させる

夜に食べると太るというのは、実は科学的にも証明されているんです。

BMAL-1という細胞内に含まれるたんぱく質が作用させています。

この物質の機能の1つに脂肪を作るというものがあり、

その分泌量が朝と夜で違うため、夕食を食べて消化する時間が遅くなればなるほどB-MAL1の分泌量が上がります。

そのため、食べたものが脂肪になりやすいという仕組みです。

逆に同じ量を朝食として食べたとしても時間が経つにつれてB-MAL1の分泌量が減っていくため

食べたものが脂肪になりにくくなります。

グラフにするとこんな感じです。

B-MAL1グラフ

MEMO
脂肪の吸収をコントロールしているB-MAL1の分泌量が少なくなる朝にしっかり食事を!

僕もダイエットはこの朝夜を逆にして食事をするリバースダイエットからスタートしました。

食べる量は全く減りませんから負担は実質ゼロです、笑。

この食生活に変えただけで、1か月で2,~3キロやせたんです。

デメリットは以下の2点です。

  • 出来立ての料理を食べられない
  • パートナーへの負担

家族との食事とタイミングが合わなくなってしまうので

作り置きしてもらう必要があります。

僕はそもそも食事が遅かったので、その夜に食べようが翌日に食べようが一緒だったので問題ありませんでした。

出来立てのご飯を食べたい!という人は難しいかもしれません。

もう一つはパートナーへの負担です。

一緒にご飯を作って食べている方であればパートナーへの同意が必要です。

朝はできるだけ早く、夜も早めの食事がベター

朝にできるだけ早く食べておく必要があるのは、上で説明したように体が低い血糖値を上げようとするからです。

なので、朝食が遅いと体が血糖値を上げたところにさらに血糖値を上げてしまうことになります。

起きたら何か口にすることで1日の血糖値を抑えることができます。

食事により高くなった血糖値をインスリンを分泌することで抑えてくれますが

夜に食事をすると各臓器はお休みモードに入るためインスリンの分泌が悪くなり血糖値が下がりにくくなります。

なので、血糖値の観点からも夜よりも朝に重点をおいて食事を摂取するのがベターだということが分かると思います。

クロールくん

ということは、一番アカンのは会社で朝飯というのがタイミングが一番悪いんちゃうか?
そうなんだ、起きたら早めに食べることで低くなった血糖値を上げるのが理想的なんだ。

ウリボくん

朝はジュースから始める

脳は血液中のブドウ糖、血糖値が下がってくると空腹を感じます。

よく言われるのがパンやご飯を食べると炭水化物が早くブドウ糖に分解され血糖値が上がりますが

それよりも早く血糖値が上がるのが果糖(フルーツに含まれる糖分)です。

血糖値が上がると空腹感がなくなるので、朝起きた時に血糖値が低い状態でフルーツジュースを飲むことで血糖値が正常値に近づきます。

それから朝食を摂取することで摂取カロリーを抑えることができます。

昼飯を一番食べる

営業のような外回りをしていると、コンビニでサンドウィッチやパンを買って簡単に済ませる人が多くないでしょうか。

私もコンビニでの食事が多く炭水化物に栄養素が偏りがちです・・・

クロールくん

オフィスワーカーの人達は食堂を利用したり外食してるから結構ええもん食べてるよね~
そういや、東京で働いてた時、お昼が高すぎてコンビニばっかり行ってたよ・・・

ウリボくん

クロールくん

ウリボくん、シティボーイやったん?それにびっくりしたわ!!

ここまでくると、なぜ昼飯をガッツリ食べるのがよいかというのは想像つくと思います。

理由は一番人間としての活動が盛んなのが日中で、食事をしたものが栄養素として一番吸収される時間帯だからです。

昼食だけ見ると食堂や定食屋さんでバランスの良い食事を食べているサラリーマンも多いかと思いますが

気を付けないといけないのは、朝食を抜いて食べると血糖値を上げてしまい

昼食と同じように夕食も食べているとカロリーの過剰摂取につながりますのでご注意を。

まとめ

導入タイミングによって少し違いはあるものの、食事のタイミングは以下のようにまとめられると思います。

食事を取るベストタイミング
  • 朝食:低い血糖値を上げるために炭水化物を
  • 昼食:消化吸収のいい時間帯にタンパク質・脂肪を摂取
  • 夕食:臓器の活動が鈍くなるので消化のいいものを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA