最大割引でマイプロテインを購入する

ネットで買える疲労回復に即効性ある食べ物ランキング10選

top10_food_reduce_fatigue_alt

こんにちわ、ウリボ(@uribo52)です。

疲れを回復させるために外部から疲労回復のための栄養素を与えてあげる必要があります。

クロールくん

疲労回復してくれる食べ物なんてほんまにあるんかいな、寝てりゃええんちゃうん?
そんなことないよー!!栄養素を補給しないと疲労回復するための物質を生成することができないんだ。

ウリボくん

少し難しい話になりますが、疲れを解消するには活性酸素※の過剰な発生をいかに抑え、代謝を助ける栄養素をとって疲労回復システムを修復することが必要です。

活性酸素は、体内の代謝過程において様々な成分と反応し体内の免疫機能や感染防御の重要な役割を担います。ただし、過剰になると細胞傷害をもたらし疲労回復の阻害要因となります。

参考 活性酸素と酸化ストレス厚生労働省

つまり、過剰な活性酸素を除去し細胞の酸化(疲れ)を防ぎまた細胞の代謝を促す必要があり、それらに効用のある栄養素が以下のものになっています。

  • イミダゾールジペプチド
  • コエンザイムQ10
  • クエン酸
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンB1

これらの主な効用は以下の通りです。

栄養素 効用
イミダゾールペプチド 強い抗酸化作用と疲労を軽減する
コエンザイムQ10 エネルギーを作り出し疲労感を軽減する
クエン酸 新陳代謝を活発にする
アスタキサンチン 抗酸化作用が強く、免疫力を高める
ビタミンC ストレス(疲労)を軽減する
ビタミンB1 運動による過労のリカバリー

では、さっそくこれらの栄養素が含む食べ物を紹介していきましょう。

もちろん、これらの栄養素を含む食材を調理して自分の好きなように食べれるのが理想ですが、ネットで簡単に購入できて本格的な調理をせずに気軽に摂取できる形で紹介したいと思います。

1位 鶏むね肉

まず、一番おススメしたいのがこの「鶏むね肉」です。

渡り鳥が長距離ずっと飛び続けることができる大きな理由は鶏の胸肉にイミダゾールジペプチドが多く含まれていることが分かったからです。

クロールくん

ギクッ!!バレたか!
人間はカラスを食べないから大丈夫だよ~

ウリボくん

さらに朗報なのが熱にも強く、調理をしても残り続けるという特徴もあり様々な調理法にも対応して柔軟性も高い食べ物になっています。

唯一のネックは味がタンパクだということなので、僕は以下のサイトから色々な味付けがされたものを購入してローテーションして食べています。

真空パックされているので保存もでき、シンプルに味付けされているのでサラダに入れたり、カレーに入れたりして他の食べ物と一緒に食べることが多いです。

単価はコンビニのサラダチキンより高いように見えますが、たんぱく質は倍近く入っているので実質はあまり変わりません。

また、無添加なので疲労回復に加え体にもやさしくなっています。

お酒のあてに少し美味しくいただきたい場合はこんな形で燻製になっているものもあるので、お風呂上りにビールと一緒におススメです。

2位 豚肉

豚肉にはビタミンB1が多く含まれており、栄養素(主に糖質)をエネルギーに変える働きを持っています。また、筋肉や神経の疲れをやわらげる働きもあります。

逆に不足すると、エネルギーがつくられにくくなり、「疲れ」が出やすくなります。

単に豚肉を食べてもよいのですが、豚肉の相性のいい野菜も含めて摂取すると効果倍増です。

よくお店にいくと豚肉料理が「スタミナ定食」「スタミナ丼」という商品名で売られていると思いますが、その際に豚肉と一緒にいる野菜が

玉ねぎ

になります。

玉ねぎの栄養素の中に豚肉が含むビタミンB1の吸収を高めてくれるものがあるためで、よく豚肉と一緒に添えられていることが多いです。

クロールくん

冷しゃぶに玉ねぎあるし、ビタミンB1を多く含むカツオのたたきにも玉ねぎあるし相性がええんやな。
カラスなのによく知ってるね~正解!!

ウリボくん

クロールくん

路地裏のごみ箱をあさってるからさ(-_-;)

この記事でお勧めしたい豚肉料理はこちらです。

すき家に行けばすぐに食べられますし、特段美味しいわけではありませんが1つ275円とコストパーフォーマンスがいいのと、家族が不在の時にちょっと食べるのに手軽な食材になっています。

豚肉と玉ねぎだけのすごくシンプルなものですが、そこに卵を加えたり家にあるものを少し足すことでお店で食べるのとは違う味付けを楽しむことができ、家族全員で愛用しています。

ちょっと、気分を変えていい豚肉を食べたいのであればおススメしたいのはこちらのイベリコ豚丼です。

イベリコ豚専門のお店でテレビでも紹介されており、楽天市場での評価も高く僕は贈答品をしてもらったのをキッカケに知りました。

玉ねぎは入っていませんが、その辺の豚肉とは一線を画しており自分へのご褒美や贈答用としてもおススメです。

3位 レバー

レバーはみなさんご存じのとおり、疲労回復の食べ物の代名詞になっているぐらい栄養素が豊富なのですが、本当のすばらしさはその即効性にあります。

「ビタミンAを摂るために緑黄色野菜を食べなさい」といわれますが、実は緑黄色野菜に含まれているのは、ビタミンAではなくベータカロチンです。

ベータカロチンは体内に入ると、ビタミンAに変換されて利用されます。一方、レバーに含まれているのはビタミンAそのものです。このため、体内で栄養素を変換する必要がなく、ビタミンAをダイレクトに吸収することができるのです。

そんなレバーをみなさんレバニラ炒めという形で食べられることが多いと思いますが、僕のおススメはこちらの「とりレバー」です。

子供はレバニラが苦手だったりしますし、レバニラ炒めをするとなると1人用に作るのも大変です。

一方、レバーは味が濃いのでお酒のあてやごはんのおかずに合い使い勝手のいい食品に様変わりします。

1回にそんな量も食べられないので開ければ1週間かけて1缶分を食べるというような食べ方をしています。

クロールくん

家族もあんまり好きちゃうしな、オッサン好みなんかな・・・汗
鉄分も多く含んでるから女性にも人気だよ、ただ結構味にクセがあるからこうやって味付けしてもらえてると助かるね。

ウリボくん

4位 うなぎ

うなぎは昔はそれほど高くなかったんですが、今は普通に1匹2~3,000円しますよね(-_-;)

そんな頻繁に食べられるものではないのですが疲労回復に関わる栄養素は高く、

上で紹介した豚肉の持つビタミンB1とレバーの持つビタミンAを併せ持つ高栄養食品となります。

クロールくん

ほんま、いつからこんなに高くなったんやろか・・・
昔は国産のものでも1,000円切ってたよね~

ウリボくん

缶詰やら訳アリ商品など色々試してみましたが、なんだかんだで値段がそこそこするのでお得感があまりないことが分かってきました。

なので、せっかくそれなりのお金を出すのであればこちら「うなぎ屋かわすい」さんのうなぎをおススメします。

毎年年に1回だけ注文して家族の楽しみにしています。

国産のウナギにもかかわらず、1匹あたり2,000円を切る値段で販売されているのも人気の理由になっていると思います。

楽天・Amazon共にランキング上位商品となっています。

5位 餃子

餃子は中の豚肉からビタミンB1、さらにここにニラ、にんにくが入ると玉ねぎと同じでビタミンB1の吸収を高めてくれる効果をもたらせてくれます。

こちらもスーパーや王将などに行けば気軽に購入、食べることができる商品になっていますがネットでお取り寄せすることでワンランク上の餃子にもぜひチャレンジしてみてください。

こちらの餃子はマツコの知らない世界で放映されていた餃子で私もちょうど観ていたということもあって即買いしてしまいました(-_-;)

こちらは王道の普通の餃子

もうひとつはチーズ入りの餃子です。私も購入して食べてみたのですがチーズが餃子の味をうまく引き立ててくれておりちょうどいい配合だと感じました。

普通の餃子に少し飽きておられる方はこちらをおススメします。

クロールくん

餃子はほんまにハズレなし!栄養満点、最高やね!!
このチーズ入りのやつほんとおススメだよ~

ウリボくん

6位 牡蠣

牡蠣はこれまでの食材で紹介してきたビタミンB1に加え、B2・B12などのビタミン類や、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどを豊富に含んでおり「海のミルク」とも言われておりバランスの取れた食材です。

うちの家族では以下の大きく2つの買い方をしています。

  • 殻付きの生牡蠣
  • 調理済みの牡蠣

1つめは牡蠣の一番の季節時に新鮮な牡蠣を買って、生牡蠣としてはもちろん、鍋やカキフライにして食べています。

毎年一度こちらのサイトで購入させてもらっており、これを食べてしまうとスーパーの牡蠣が買えなくなってしまうので要注意です、笑

もう一つは、オイル漬けの牡蠣を一度贈答品としてもらってからハマってしまいまして、牡蠣のシーズンでない時に食べています。

自分へのご褒美系です(-_-;)

クロールくん

オッサンはこっちのほうがいいかも。自分のペースで食べれるし。
いっぱい食べても栄養素は吸収されずに排出されるだけだからね、こうやってチビチビ食べるのがコスパも高いね、保存も効くし。

ウリボくん

7位 マグロ

マグロは長い時間を泳ぎ続ける魚として有名で、1位で紹介した鶏の胸肉と同じイミダゾールジペプチドが多く含まれている食品となります。

刺身はなかなか手が出ないので、我が家ではツナ缶で補給することが多くお弁当のおにぎりに仕込まれていることが多いです。

こちらが定番で安く量も買えるのでおススメですが、

たまにこちらの少しいいツナ缶を買います。ツナ缶なんて味の差なんてないと思っていましたがこれを食べて価値観が変わりました・・・

値段もめちゃくちゃ高いわけではないのでこちらも我が家ではちょっとしたぜいたく品となっています(-_-;)

8位 ドライフルーツ

ご存じかと思いますがドライフルーツとは果実を乾燥させて、保存性をもたせた食品です。

果物にはもともと数え切れないほどの栄養素が含まれていますが、ドライフルーツはその栄養素が閉じ込められています。

『天然のサプリメント』

とも言われており、ドライフルーツは生のフルーツの3倍〜10倍栄養素を含んでいると言われるほどなんです。

なので量の割には少し値段が高い理由はそこにあります。

そんななか、おススメしたいドライフルーツがこちらのものです。

様々なフルーツが含まれていますが疲労回復に効果のあるクエン酸を含むパイナップルや、眼精疲労に効果のあるベリー系の果物が含まれているからです。

さらに、1kg含まれて2,000円切るって破格じゃないですか?

ドライフルーツなので日持ちもいいのでまとめて買って単価を安くすることをおススメします。

クロールくん

ドライフルーツっておいしいけど高いイメージあったよなあ~
100gぐらいで5-600円ぐらいするからね、これお得だと思うよ~

ウリボくん

あまり食べすぎると果糖が多いので注意してくださいね。ヨーグルトを食べるときに少し甘みを出したいときに入れるぐらいの量を食べるのが適量のようです。

9位 ナッツ類

日本の人はお酒のあてで食べることが多いと思いますが、仕事中にもナッツ類をボリボリ食べながらやっていたりと海外では間食のスタンダードになっています。

ちょっと簡単に整理すると以下のような効用があります。

種類 効用
アーモンド 老化や生活習慣病の予防、便秘解消
カシューナッツ 疲労回復、ホルモンバランス調整
くるみ 抗酸化作用、血流改善、冷え性対策
ピスタチオ 疲れ目予防
マカダミアナッツ

美肌、便秘解消

これらのナッツ類の中で、アーモンド、カシューナッツ、くるみが入ったおすすめの商品はこちら

先ほどお伝えしたドライフルーツとの相性が最高で、疲れている、いないに関わらずお酒のお供に両方食べてしまいます・・・

クロールくん

確かにドライフルーツとナッツって最高(^^♪
食べ過ぎたら糖分の摂りすぎになるから抑えてね~

ウリボくん

10位 はちみつ

はちみつにおける疲労回復はこれまで説明した食品とは違い、糖分を早急に補給して低血糖状態から回復してれるものになっています。

即効性が高く、スポーツの途中で摂取されることが多いことでも有名です。

クロールくん

はちみつもドライフルーツと同じで
食べ過ぎたら糖分の摂りすぎになるから抑えてね~

ウリボくん

では、このはちみつを普段どこで摂取すべきかというと家を出る前の朝ごはんに摂取するのが一番よいでしょう。

起床時のカラダは夕食時から10-12時間前後何も食べていないことになります。

そのときにハチミツを食べると、すでに糖分が分解されブドウ糖が主成分のハチミツはカラダに負担なくすぐに脳の栄養に行き届き、一気に疲労感を解消してくれます。

また、胃まで届く間に粘膜の補修をしながら腸に届いたときには腸内の環境を整えこれから入ってくるであろう食事の消化、吸収をうながしてくれます。

私だけならず、家族もはちみつを食べているため、重宝しているのはこちらの商品となっています。

どの家庭にも大きかれ小さかれ1つはあるのではないでしょうか。またコスパもかなり良く助かっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

疲労回復の食事というと、自分で調理するものがネットでもヒットしますがネットで購入してあまり調理することなく摂取できる商品を中心に紹介をしました。

疲労回復のために調理するのに疲れてしまうと意味がないですからね(-_-;)

クロールくん

俺の疲れにくい胸筋分けたってもええけどなあ~
最近、カラスって飛ばないから衰えてきてるんじゃない?(笑)

ウリボくん

当ブログの記事を読んで役に立ったと思っていただければ下の各SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(*^_^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA